マンガアフィリ長期資産作って楽する
ダメな私でもできた
会社にばれない副業

Yukiブログでは
アフィリ攻略法を分かるように説明中。

あなたを稼げるようにしてみせます

Yukiでした また次回お会いしましょう

知らないと損 広告ブロックでもアフィリエイトが続く理由

「アフィリエイトは終わった」。実は10年以上前に言われたことです。それから今でもアフィリエイターは稼ぎ続けて、更に収入アップしています。規制や妨害があっても、「続いていける!」と言い切れるには理由があります。

Yukiです。私はまだアフィリ報酬でてるので問題なしですね。広告が表示されなかったらどうしよう?実は問題なかったんですね。ただ報酬額が減った人もいるんです。

女性お金稼ぐガイド

広告が表示されない!

広告ブロックアフィリエイト収入

  • ブラウザのアドオンでブロック
  • モバイルでの画像非表示
  • クッキー解析不可
  • 混雑時に表示が遅い
  • ITP問題でiOSスマホ非表示
  • トラッキング計測不可

ご安心ください

アフィリエイトはまだ続いていきます。

広告ブロックへの対応策

広告ブロック技術

ブロック技術への対応策

報酬発生

広告が表示されないのはiPhoneやiPADなどiOS搭載機です。

AndroidやWindows機では問題なく報酬がでています。

一部が減ったことは事実です。ただ、アフィリ収入は増やせばもっと増やせるんですね。

1年でも2年でも毎月安定収入が出る人と、単発で半年くらいで終わる人がいます。

長期で稼げる人ほど、サイトの作り方やライティングを重視していてること。

生き残れる人は広告ブロックへも対応できています。

売上がどれだけ減るか

アフィリエイト報酬は減るものと減らないものがあります。やり方だけでも変わるんですね。

収入が落ちたのはYoutube広告、アドセンスやYahoo!などリスティング広告です。

Googleアドセンス
・広告ブロックされやすい。
・表示数が多いと1万円以上。
・大型サイトだと収入激減

楽天
・種類による
・ITPで減った例もある
・1000円から1万円以上

Amazon
・影響少ない
・ウィジェットなど一部ブロック

その他ASP
・対策済なら減らない
・一部減った例もある

月収10万円以上の人が、半額以下になった例はあります。体験者さんはブラック手法をとっていたかもしれませんね。

広告ブロックへ対応できているなら、収入は落ちないか少し落ちた程度です。

私の場合なんですけど、アドセンスや楽天が10~20%落ちましたね。ほかが増えていれば問題なし。サイトの作りが良い人はもっと増えて、出来ていない人は不安定。だから情報が大事なんです

女性お金稼ぐガイド

広告ブロックへの対応

ASPの対応策は?

解説ポイント注意点広告ブロックは昔からありました。ASPでもITP対応広告を出したり、トラッキング計測できるシステムを使っています。使っていないASPもあるようです。大手のA8.netや
クローズドASPなどは対応済み

アフィリエイト報酬は0にはなりません。売上が減った人は、アクセスが落ち込んた人です。

▼広告ブロックへの対処方法

  • 画像広告を使わない
  • 自作のバナーを使う
  • テキスト広告を使う
  • ITP対応広告を選ぶ
  • 対応の良いASPを選ぶ
  • リダイレクトなど工夫する

あまり知られていませんが、私は知っています。

画像広告は表示されない

テキスト広告なら表示される

モバイルで画像が非表示

軽い画像を使う テキスト広告にする

ASPサーバーが遅いと表示されない

自作画像にしたりリダイレクトなどに変える

iOSでは特にアフィリ報酬が減る

PC、Andoroidにターゲッティング

画像バナーは目立ちますが、自作の「こちらバナー画像」などを作ると良いでしょう。

↓このようなアイコンをCSSで作れます。

目立つアイコン型にするだけで、アフィリエイト報酬が10%増えるという例もあります。ブロガーなら目立たないテキスト広告ですが、サイトアフィリエイトだったら、目立つ大きなボタン風広告なのです。

自分で作ることでも月収アップにつなげていけます。

くれぐれも、タグのミスにはご注意ください。広告タグのミスが出ると、アフィリエイト報酬が0になるからですね。

アフィリ収入は増やせば増えます。サボると減ります。広告ブロックにも負けないサイトなら、収入は続きます。もっと稼げばいいいだけですよ

女性お金稼ぐガイド


長期資産づくり ここで目指そう
Yukiブログ当ブログでは
アフィリ攻略法解説
個人でもできる具体例がわかる

完全無料で稼げたら、それはビギナーズラック。次が続かないことは分かっています。良い教材とは「HPの作り方」ではなく、「ネットで稼いで自動化す...

ブラウザごとの違い

Yahoo!広告が表示される例
矢印紹介解説
広告ブロックで表示されない例

WEBブラウザの拡張機能にアドオンがあります。この中にも広告ブロックする機能があるのです。

プライバシー保護を目的としてますが、アフィリエイト収入が落ちるという大問題。

利用者は多くはないので、収入減は大きくはありません。safariやFireFoxユーザーが使います。

アフィリエイター側でできることはありません。

できることは、アクセスをしっかりと確保できること。ブロックされない広告を掲載するなど工夫することです。

楽天アフィリエイトをしていたなら、テキスト広告に差し替えたり、他にできるものを探します。

クリック報酬をしているブロガーの方。いますぐに他の広告と併用しましょう。

■Adblock Plus
 GoogleChromeでのコンテンツブロック。デフォルトでなく、追加アドオン。アドセンスやYoutube広告、Yahoo!Japanの広告が表示されなくなる。

■コンテンツブロック Adblock
「iOS9」などiOS用のアドオン。

■Adblock Plus
Firefox用。Youtubeやディスプレイ広告ブロック。

ITP問題とは何?

広告ブロックITP問題

始めて聞いたからなら、覚えておきましょう。

これは広告業界を消滅させかねない大問題。リスティングアフィリエイトをしている人でも、YDNやGDNが非表示で影響が出ます。

ITP とは(Intelligent Tracking Prevention) 。AppleのiOS、MacOSに搭載された機能です。

一言でいうと、アフィリの計測ができなくなるシステムです。

  • Cookie計測に制限
  • コンバージョントラッキング不可
  • リターゲティング不可
  • アフィリエイト計測不可

safariブラウザの機能です。

Internet Explorer、Edgeにはない機能で、ほかならアフィリエイト収入は出ます。

ITPが導入されたのが、2017年ごろですが、まだ私はアフィリエイト収入出てます。

問題なく運営できて、安心して寝られる人には関係なし。

「収入減るの?」
「アフィリ終わった」

それは間違いなのでご安心ください。

ITPの広告ブロックが他のブラウザやOSには影響でないでしょう。

ネットは広告収入なんですから、それがダメならお金を払わないといけないですよね?

ホームページやブログは資産にもなります。

少し広告ブロックされても、10%落ちたくらいでは関係なしです。

収入は月10万円は越していけます。そのために私がお役に立てることでしょう。

著者プロフィール

著者紹介インフォプレナー▼著者 Yuki
あきらめかけた人生をアフィリエイトで変える。1000万円を超える収入。私が稼ぐ理由 儲筆こちら
職を転々としてネットで独立。スキルゼロから始めてプロとしてネットのみで生きていく。自由な生活と手にしたことのないお金を得る。

専門としてネットで稼ぐ方法を研究。ビッグワードでSEO上位実績あり。ブログの稼ぎ方、アクセスの増やし方。初心者が稼いでいく秘訣をお教えします。

学力も学歴もワープロ検定もない私がなぜ稼げるのか?ダメな私にできてあなたにできないはずがない。

著者についてはこちら

Yukiでした また次回お会いしましょう