副収入いくらぐらい1000万円を突破!
Yukiブログではアフィリ攻略法を研究中。
疲れたあなたを癒やすマンガも公開中!
稼げないサイトを作らないために
あなたを稼げるようにしてみせます

無料ダウンロード稼げるネタ
ネットビジネスまんが

Yukiでした また次回お会いしましょう

コピペで稼げる?アフィリエイトで2chまとめはいけない理由

「楽して稼げる」「時間がないので転載しよう」。これは間違い。実はアフィリエイトで稼ぐのはコピペよりももっと良い方法があります。転載、引用ができるものとできないもの。それを使い分けられると、アクセスアップ、報酬アップにつながります。

Yukiです。最初はみんなコピペしますよね。私が稼げなかったころも2chのコピーでした。そこから稼げるようになったのは、ライティングができたから。サイトの作り方が成功の秘訣です

女性お金稼ぐガイド

なぜ無断転載がいけないか

アフィリエイト無断転載禁止

  • 著作権違反
  • マナーモラルの欠如
  • 無断だからいけない
  • Googleペナルティ

リライトはOKですよ。コピーペーストではなく、書換した別の文章だからですね。

トレンドブログやパクリ記事になると、瞬間的にアクセスが出てお終い。

少しだけ時間をかけて自分で打ち込めば、もっと稼ぐことができるんです。

もちろん儲筆のような稼げる情報があればの話ですが。

サイト、ブログには著作権が出るんですね。

他の人のサイトをパクったり、コピペするのは法律違反でもあります。

もしあなたが、月10万円以上稼げるブログを運営したとして、他の誰かが100%コピーしたら怒りますよね。

Neverまとめなどキュレーションサイトでもグレーゾーンになります。

2chまとめでも、認められなくなりました。オープン2ちゃんねるや5チャンネルなど分かれたんですね。

単に無断転載だからコピペは禁止なのです。

もちろん「コピペしていいですか?」と連絡しても許可がおりません。

検索上位で稼いでいるサイトを100%コピーすればどうなる?

結果はアウト

DMCAでGoogleから削除されるだけです。

検索で関係ないような、2chまとめサイトでも条件付きOK。

自分でライティングができれば、100%安全なんですね。

アフィリエイトだと、広告主のサイトの画像やテキストをコピーしたりしますよね。

これも、広告主が認めていない例もあります。

ASPの管理画面の条件文に記載があり、画像使用不可や画像使用許可などそれぞれなんですね。

使用許可があるなら、もちろん画像を使ったり、スクリーンショットもOK。

アフィリエイトでも写真画像は重要ですから。

後は自分で書いて、アクセスを増やせる文が書ければいいだけです。

難しくはないので、コツさえ分かれば、私のような普通の人でも月間10万アクセスは出せます。

転載できる例

アフィリエイトコピペまとめサイトNG

  • 著作権のないもの
  • 引用を認めているもの
  • 転載を認めているもの
  • 自分で書いた文章

出典元など条件を満たせば引用は認められています。

引用の例

著作権法 第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

電子政府の総合窓口e-Gov

条件付きなので、まとめサイトがOKではないんですね。

転載禁止だったら、引用もできないということ。

「ライティングが大変だから使っちゃおう」。軽い気持ちで始めたら、せっかくの売上が台無しに。後悔する人も多いんです。収入が伸びてきた人ほど気に...

「転載禁止」と書いてないから良いという話ではありません。

法律グレーゾーンよりは、ホワイトな方法で稼ぐのが安心ですよ。

悪質と言われるより、良いサイトやブログが作れれば、長期で稼げます。

自分で書いた記事、自動ツールで生成した記事などでも転載するのはやめたほうがいいでしょう。

それはGoogleがペナルティを出すためです。

自分で書いたとしても、複製してもアクセスがでません。

他の人にとっては、
コピペサイト=迷惑行為

特にアフィリエイト利用だと、容赦なく圏外に飛ばされます。量産ペラサイトでも、記事を変えたり、リライトが必要なんですね。

ライティングが大事な理由はおわかりかと思います。

他に転載できるものは、官公庁の資料など一部です。

Twitterでは判断が分かれています。詳しくご紹介します。

コピペOK?ツイッター

コピペツイッターいけない理由

アフィリエイトでアドセンスやクリック報酬でツイッターまとめをしているサイトがあります。

これは合法?違法?
調べてみました。

Twitter公式サイトより

Twitterは、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいて提出された著作権に関する通知に対応します。DMCAの第512条には、著作権侵害の正式報告を行うために必要な法定要件がまとめられているほか、報告対象の当事者が異議申し立て通知を提出して削除措置に対する異議を申し立てる方法が規定されています。

Twitter著作権に関するポリシー

DMCAはデジタルミレニアム著作権法のことです。米国で適用されているので、日本のツイート内容では見解が分かれます。

公式サイトでは、著作権侵害を申し出れば対応するとあります。

著作権: Twitterは、著作権侵害に関する申立ての通知が明確かつ完全である場合、その通知に対応します。

Twitterルール

画像などが無断使用されているなら、連絡すればいいということです。

ツイート内容自体は、著作権がないという見解があります。意味のないつぶやきには著作権がないからですね。

ただ、著作権が発生するものが一部あるとされます。

写真や画像です。

まとめサイトや引用するときは、相手に許可を取るのが良いとされます。

それなら、自分でライティングしたほうが速いでしょう。

ツイートのアカウント本人に連絡するか、自分でタイピングするかです。

慣れればコピペするよりも早くなりますよ。

作り方と選び方が良ければ、難しくもありません。収入も安定的になれますね。転載やリライトでは不安が残ります。だから、サイトの作り方にお金を支払う価値があるんです

女性お金稼ぐガイド


YukiブログYukiブログでは
アフィリで大儲け
副業に役立つ情報公開

一個だけ 1万円割引き

月10万以上 私の成功の秘密

   

アフィリエイト教材儲筆 Yukiブログイチオシ
初心者中級者が収入すんごい増やす。とにかくよくわかる。失敗しないためのマニュアル
内容サンプルはこちら


掲示板2chまとめ

ブロガーと2chまとめコピペ

コピペで問題視されたのが2chまとめサイト。

2ch.scではまとめサイトはOK。

5chでは運営元に許可を取ればOK。

オープン2ちゃんねるは転載自由。

アフィリエイト嫌いが集まるのが2ちゃんねるです。

条件付きではありますが、引用転載は認められています。

ただ、合法でもアクセスを出すには工夫が必要なんです。

アンテナサイトはご存知でしょうか。

特殊な方法でリンクプログラムを作るので、一部の人だけが運営してます。

ソフトやツールを買う人だけで、使えなくなるツールなんですね。

アフィリエイトは、自分のサイトを作ってこそ稼げます。

独自ドメインを取ることで、自分だけのサイトと著作権が発生します。

印税収入ではないですが、毎月アフィリエイト報酬を出すと、資産になります。

コピペサイトだと、削除されたり、ペナルティが出るリスクが出るのでおすすめしません。

特に掲示板のまとめは、書き込んだ本人が削除要請したりするので、クレーム対応が出てきます。

2chまとめだったらコピペや著作権侵害が認められるわけではないんですね。

稼げるサイトを作れば、1万円でも2万円でも収入が出ます。

趣味ブログでやりたいことで稼げれば、わざわざコピペしなくても楽しくできるんですよ。

嫌儲、アフィリエイト嫌いは必ずいます。

報復やさらし行為など、まとめサイト運営は個人情報も危険になります。

30万円もするような自動ツール「完全自動ほったらかしで月10万円」は買ってはいけません。

だから転載しても良いことがありません。

サイトの作り方を知ると収入を増やせます。

その知識で稼ぐんですね。

初心者の人でも、PC経験がない人にこそ、優れた教材が必要なんです。

アフィリエイト記事一覧

著者プロフィール

著者紹介インフォプレナー▼著者 Yuki
あきらめかけた人生をアフィリエイトで変える。1000万円を超える総収入。
職を転々としてネットで独立。スキルゼロから始めてプロとして十分すぎるお金を得る。サイト運営で毎月安定収入。自由な生活とお金を手にします。今まで手にしたことのないお金を得て将来も安心できる仕事と貯金が現実に。

ネットで稼ぐ方法を研究。ビッグワードでSEO上位実績あり。ブログの稼ぎ方、アクセスの増やし方。初心者が稼いでいく秘訣をお教えします。

著者についてはこちら

1000円電子書籍発行中

Yukiでした また次回お会いしましょう