副収入いくらぐらい1000万円を突破!
Yukiブログではアフィリ攻略法を研究中。

稼げないサイトを作らないために
あなたを稼げるようにしてみせます

見たい人だけ見てください
ハムお金稼ぐネットで稼ぐマンガ
解説マンガ
無料ダウンロード稼げるネタ

Yukiでした また次回お会いしましょう

やってはいけない?クラウドソーシング収入調査からわかったこと

人から仕事をもらうのは大変。そして儲からないんですね。発注元は安く済ませたいんですから当然。クライアントとケンカするようなことになってもあなたには何の得にもなりません。他の人はいくら?アンケートの結果を参考にしてみましょう


こんにちは。クラウドソーシングをやめて月収を倍増させたYukiです。稼げない人はきっぱりと辞めるべきです。最高額は一部の有資格者だけ。まずは平均額と最高額をご紹介します。

女性お金稼ぐガイド

安くて当然 実態調査

クラウドソーシング受注平均収入月収
経済産業省より
日本のクラウドソーシング環境に関する調査

◆収入額の割合
1万円未満
⇒69.3%

10万円~20万円
⇒5.3%

20万円~50万円
⇒2.8%

50万円以上
⇒2.1%

◆高額収入の例
・WEBライター
⇒月収30万円

・プログラマー
⇒月収50万円

平成 27 年度 厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」
平成 27 年度 厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」


クラウドソーシングはスキルのあり、なしでこれだけ差が出ることがわかります。

副業で1時間だけ取り組んでも、単価の低い仕事を何十件こなしても収入は低いのです。

その理由は発注者にもあります。

ワークの発注元も一般の人か、低コストで仕事を発注した企業なのです。

安く済ませたいから、クラウドソーシングを利用します。
仕事を受ける人は、頑張っても稼げないフィールドにいるのです。

副収入にしたい女性、主婦の方。
実際にワークしたならわかるでしょうが、
経験や資格のない人は仕事がもらえません。

プログラミングやデザインなど
専門知識がある人は、勝ち組の高収入。

未経験の人はWEBライターかアンケートくらいしかやることがないんですね。これは単価が100円の記事作成か、10円のアンケートを受けるしかないということです。

スキルアップしたい人、初心者にとってはまずは報酬がもらえなくて挫折しがちです。

こちらは同じく経済産業省のアンケート結果。

クラウドソーシング年齢アンケート結果

ワーカーの年齢別内訳

25歳以下は全体の7.3%だとわかります。高校生や大学生では引き受けられる仕事が少ないのです。本業、有資格者のサイドビジネスとしては利用価値がありますが、スキル不足で仕事をこなせない人もいます。

プログラミングでもC言語は今や非主流。VBやHTMLのワーク依頼もけして多くはありません。依頼を引き受けたものの、時間がなかったり知識不足でクライアントに迷惑をかけたりするのが実情なのです。


私はノースキルで実務経験もなかったため、絶望的でしたね。ライターしかやることないんです。でも今はアフィリエイトやネットビジネスで成功できました。ライティングスキル上達とあることが大事だとわかったんです

女性お金稼ぐガイド


YukiブログYukiブログでは
理想の副業アフィリエイト
副業に役立つ情報公開

知らないの?読んでおくべき記事
必読女性のおかんの稼ぎ方 電球貯金貯めたい 注意主婦副業稼げない

収入を増やすためにやることとは

スキル、資格をとることです。

クラウドソーシングは文章入力とプログラミングが多いところ。ここではライティング経験かプログラミング経験重視なのです。

主婦や女性の副業としては、OA経験がすべて。デザインの仕事と言っても、イラストではなくDTPやWEBデザインです。コピーライターやアイデアはコンペ形式のため、受からなければ収入もゼロ。

スキルがない人なら、まずは良い知識を身につけること。これは短期間でも習得できるものです。「儲筆」のようなライティングマニュアルでは、ポイントごとに抑えて習得できます。

ライティングの教本は少ないのです。例えば、ブログ用の文章。WEBサイト用の文章は求められるものが違います。

▼WEBサイト
情報量の確かさと多さ。個人的な意見ではなく、客観性のある情報、事実関係に即した内容が求められる。文章力よりは知識の豊富さが重要。

▼ブログ
多彩なライティングが求められる。個性のみを追求せず、読者にとって価値のある情報を発信すること。読まれやすい文章力と、飽きさせない努力など総合力が求められる。

ライティングを極めると、アクセス数が増えます。Google検索からのアクセスアップが期待できるからです。クラウドソーシングでは単価や月収しか考えませんが、自分のサイトを運営するとアクセス数で稼げる金額が一桁以上違うんですね。

クライアントもサイトやブログを運営しています。求められるものは、高度な文章です。

収入額はライティングスキル次第で倍増します。1記事100円から300円、500円、1000円とステップアップできます。しかしクラウドソーシングでは報酬未払いも出るため要注意。

自分のサイト運営では、手数料も引かれません。ランサーズやクラウドワークスの手数料は高くなり、報酬額の振込のときにも引かれてしまいます。クラウディアやサグーワークスでも当然手数料は引かれるもの。

ここに、クラウドソーシングと自分のサイトの決定的な違いが出ます。

▼プロジェクト方式の仕事
 単価が高く、中長期の契約。仕事量が多くなり、求められるスキルも高くなる。

▼コンペ方式の仕事
 独自のアイデアやコピーライト、デザインなどを募集。採用者にのみ報酬が支払われる。

▼タスク形式
 発注者と直接相談せずに、単発のワークをこなす。単価は10円~1000円など。高単価はスキルなしでは報酬受取できないこともある。

クライアントはスキルのある人を求めています。

ただ、仕事を受けきれないフリーランスの人も多いんです。

自分でプログラミングをして、サイトの文章を書くと、モチベーションも桁違いに伸びていきます。アクセスと収入額が伸びていくのは、単純労働ではありえないことなのです。

・良い文章を書く
⇒グーグルから評価される
⇒収入アップ

今では副収入は良い文章を書くことにかわってきました。

アフィリエイトやブログでも文章と「あること」ができていないと稼げないんですね。当サイトではライティングで副収入を得ていく実践的な方法を解説しています。

著者プロフィール

著者紹介インフォプレナー▼著者 Yuki
あきらめかけた人生をアフィリエイトで変える。1000万円を超える総収入。
職を転々としてネットで独立。スキルゼロから始めてプロとして十分すぎるお金を得る。サイト運営で毎月安定収入。自由な生活とお金を手にします。今まで手にしたことのないお金を得て将来も安心できる仕事と貯金が現実に。

ネットで稼ぐ方法を研究。ビッグワードでSEO上位実績あり。ブログの稼ぎ方、アクセスの増やし方。初心者が稼いでいく秘訣をお教えします。

著者についてはこちら

1000円電子書籍発行中

Yukiでした また次回お会いしましょう