マンガアフィリ儲筆で1000万を突破
Yukiブログではアフィリ攻略法を研究中。
稼げないサイトを作らないために
あなたを稼げるようにしてみせます

Yukiでした また次回お会いしましょう

ライターで大金稼ぐ理想と現実

安い給料でこき使われる。おかしいと思いませんか?WEB関係のライターだときつい、厳しい、稼げないの3K。アフィリサイトの手伝いするか、他の仕事するかのどちらかです。

ライターで生活してます、Yukiです。でも何を選ぶかなんですよ。雇われライターだと給料アップしないと収入増えない。自分のサイトだったらチャンスはあるんです。これがライター辞めた一番の原因です

女性お金稼ぐガイド

ライターの上限は月収30万円

30万円のスカウトオファーの例

クラウドソーシングメッセージ

ライターは文字単価で決まってきます。

作業量=収入

10時間作業して、月収20万円から30万円が上限でしょう。さらにライフハックして、仕事の能率アップしないと仕事を受けきれません。稼ぎたいなら、作業量がすべて。

タイピングが早い人だと1分間に200字。

▼例1
文字単価0.5円
1分間に200字
1分で100円

▼例2
文字単価0.5円
1分間に60字
1分で30円

1分で30円だと時給1800円?

人が集中して作業できる時間は短いのです。タッチタイピングを10時間連続して、休みなく作業できる人はいません。

◆ワープロ検定1級
10分間に700字以上
日本情報処理検定協会

ブラインドタッチで早いこと、作業量が多いことでも上限額は決まってきます。集中して1分間に700字以上打てても、長時間作業すると能率が落ちます。

高収入を出すなら、ライティングスキルと早打ちがすべて。何を書こうかと迷っているような時間はないのです。朝起きたら、夜遅くまで作業しないと高収入は出せません。

私がクラウドソーシング辞めたのは、何倍も良い仕事を見つけたから。自分のライティングスキルと収入が比例していく。チャレンジ精神が湧いてくる仕事でした。

「なぜライティング?」。一見無関係のようで、実はここだけで月10万円以上差がつくポイント。ある人はライティング軽視で報酬0円。ある人ここに時...

ネット以外のライターの収入

小説家

有名作家だと書籍の印税収入だけで年間1000万円を超えてきます。雑誌などの連載でも原稿料は人によります。普通の小説家になると、生活していくだけのお金は難しくなります。月収で20万円を超える人、超えられない人に分かれてきます。

ライトノベル作家

売れっ子のライターだと稼げる金額は小説家並。単行本の販売数が多くなれば、年間で1000万円に近くなる人もいます。普通のライトノベル作家だと、月収10万円くらいもいるそうです。仕事量や雑誌の原稿料しだい。中ヒット作くらいだと単行本売上だけでは会社員以下の年収になります。

その他のライター

雑誌関係、ゴーストライター、パチスロライター、ゲーム関係など業種がたくさん。アダルト関係などもいます。雑誌関係だと、売れ行きや会社の経営しだい。安く請け負わせたいのでバイトなどを使ったりすることもあります。給料制度が決まっていないので、請負の方法次第。

リアルなライターでも、出版社の都合次第です。廃刊もあるので、安定収入かは個人差あるでしょう。行政書士のような文筆業も将来は不安定と言われます。

会社に面接に行っても落とされる。入社してもリストラされる。ネットで稼ぐなら、自分の働きがダイレクトに収入になるんですよ。自分で書くのが苦手なら他の人に外注記事書かせられます

女性お金稼ぐガイド


目標1000万 ここで目指そう
YukiブログYukiブログでは
理想の副業アフィリエイト
副業に役立つ情報公開

Yukiブログ女性に自由とお金と

ライティングは稼げるスキル

ライティングで大金稼ぐ方法

文章が書けること。
それは大金稼ぐ可能性を秘めてます。

単に文字単価いくらと決まっていたら、昇給はありえませんよね?普通の文筆業でも、売れっ子にならないと収入は厳しい。フリーランスでもバイトしないと生活費が稼げない人もいます。

今、ライティングは重要視されてます。

ネットで稼ぐ方法。
それがライティングだからです。

ライターと言うと、1記事100円、1000円と固定給でした。
アフィリエイトだと、収入は上限がなし。

固定給料制度ではなく、出来高で収入が伸ばせるからです。会社から必要とされないライターもでてくるでしょう。時代の変化、オンラインでの電子書籍やアプリなどが増えるためです。

時代はインターネットの方向に向かっています。

ネットで稼げるライターの違い比較

普通のライターなら、専門性やユニークな記事で通用します。個性的な文章で、読者を獲得。業界で認知されていくために自分のライティングスキルを上げていきます。

ネット系のライターだと、独特の書き方があります。

  • 個性より専門性
  • タイピングスキル
  • セールスライティング
  • Googleから評価される記事作成
  • WordPressなどツールの使い方
  • SEOスキル
  • キーワード知識

ブロガー目標なら、自分の才能がすべて。

ホームページで稼ぐとは、ネットのシステムを理解しないといけません。

私はそこを研究して答えにたどりつきました。

大金稼ぐのははっきりした理由があります。

アフィリエイトの基本が分かっていて、更に高収入を出す方法が分かっていること。

そしてネットのリスクについて知っておくこと。

ライターでも、ツールやソフトを使ってかんたんなプログラミングはします。初歩的な知識がわかっていれば、大失敗はしません。むしろネットの仕組みを最大限に活用して、不労所得を目指していけるでしょう。

PCやサーバーを働かせて、自分は休む。
これが理想的な副業のかたちです。

ブログを書くよりサイトが良いのは、自分の大切な時間を有効活用するため。一生の内で使える時間は限られます。

10時間タイピングすれば高収入と言われて、あなたはやる気起きましたか?休みなく働けば、雇われのライターでも月収30万円を超えることもできます。

ただ、それ以上伸ばせない。

サイト運営するなら伸ばすチャンスがある。

ライティングであなたの収入を飛躍的に伸ばしていくことができるんですよ。

その仕組が分かれば、思ったように収益が伸びます。

私がライター辞めて、1000万円超えたのもサイトで稼ぐシステムが分かってきたからです。

影響は計り知れません。お小遣い稼ぎと思っていたものが、本当に月10万円、更にそれ以上稼ぐ。1億稼ぐというとウソか詐欺と思われますが、検索では...
著者プロフィール

著者紹介インフォプレナー▼著者 Yuki
あきらめかけた人生をアフィリエイトで変える。1000万円を超える収入。儲筆こちら
職を転々としてネットで独立。スキルゼロから始めてプロとしてネットのみで生きていく。自由な生活と手にしたことのないお金を得る。

専門としてネットで稼ぐ方法を研究。ビッグワードでSEO上位実績あり。ブログの稼ぎ方、アクセスの増やし方。初心者が稼いでいく秘訣をお教えします。
著者についてはこちら

コメント質問相談

Yukiでした また次回お会いしましょう