無料プレゼント!
プレゼント
負け組から勝ち組へ 会社辞めてリッチになった 8桁貯金稼いだ秘密とは?

ブラックすぎランサーズ月5万円無理でした

フリーランスのYukiです。ひどく大変だった経験でしたね。仕事の選び方だけでブラックな仕事になってしまう。今は良い在宅ワークで月収は会社員以上になりました

女性お金稼ぐYuki

5万円はどれくらい

◆WEBライター
 指定のテーマで文書作成
1文字0.5円で5万字
1文字1円で1万字
1記事100円で500件
1記事500円で100件

◆アンケート
 指定のアンケートに答えるだけ
1件100円で500件
1件500円で100件

これはブラックバイトのよう。

ランサーズでは他にも仕事はあります。ただし初心者未経験だと上のような仕事しかないのです。イラスト制作、動画の作成編集などもある程度のスキルが必要で、数をこなせないので月5万円以上稼ぎにくい。

5万円だと、プログラミング関係だと1件こなすだけで到達します。でもできる人が少ない。

ITスキルがない人だと、ライターしかないというくらいです。募集が少ないから数こなして10万円以上無理。

ランサーズはライターしかないのです。アフィリエイトだと自分の選び方次第でいろいろな選択肢がある。

安い仕事でやってしまった悪い例

私は最初に安い仕事ばかり受けてしまってました。単価100円。こんな仕事で月に5万円以上というだけで、大変な労力です。

月間で何十時間も使ってしまった。

それなのに月収で4万円ぐらいしか稼げなかったのです。

それも、単価が50円とか100円の仕事ばかり引き受けていたからでした。

50円だと1000件の仕事をこなさないと月5万円に届かない。自分でもダメだったなと反省しているくらいです。

ブラックな労働環境。これは続けても無意味だと感じます。この時はランサーズでプロジェクト方式という仕事を受けてなかった。

もっと良い労働環境。
高収入出せるような仕事選びです。

内職です。
単価が10円では。

ランサーズだとこのような安くて未経験OKの仕事が多い。

だから月1万円でも苦しい。

これはやってはいけない仕事なのです。


アフィリエイトだと継続して収入が入ってくるので、仕事をやればやるだけ増やせる。月1万円から5万円、10万円と増やせる。ここがランサーズとの大きな違いでした。

どんな仕事が良いか

クラウドソーシング仕事種類と収入の図

もし月収5万円の副業でいいと思うなら、プロジェクト形式の仕事を受けましょう。コンペ形式は採用されないと収入がゼロ円です。コンペは競争が厳しいので採用されないこともたくさんあります。

タスク形式は稼げないという代表例。クライアント(発注者)とランサー(受注者)が相談しないで、ただ与えられた仕事をこなすだけです。

ランサーズのタスク形式はアンケートやライターなど。単価が特に低いので月5万円は難しいものです。

プロジェクト方式というのは発注者が受注者と1対1で相談して決めていきます。ある程度の経験やスキルが認められないと、依頼を受けられません。

プロジェクト方式だと単価が比較的高いので、月5万円以上はできます。長期のお仕事になるので、仕事探しの無駄な時間がなくなる。

 

そもそもランサーズは仕事が限定的。アフィリエイトだと自由で主婦でもできるくらいなのに、ランサーズだと厳しいですね

女性お金稼ぐYuki

初心者未経験でできるか

まったくのパソコン未経験。それだとランサーズで月収5万円以上は難しいでしょう。ランサーズだとほとんどがIT系のお仕事募集だから。

翻訳やビジネスサポート、企画立案などという仕事募集もあります。本業でビジネスマンで英語や中国語など語学堪能なら5万円以上可能でしょう。

とくにこれといった資格や実務経験がない。私のようにITスキルもない人だと月5万円までが大変です。

仕事を探してもやはりライターしかない。ライターで月5万円以上というと、500件以上の文書作成するか5万字くらいタイピングするかです。

これは体験してみてひどく大変でした。タスク形式だったので、月4万円稼ぐだけでいっぱいです。その後にプロジェクトで長期契約のライターをしましたが、こちらだと月5万円以上は目標にできます。

ただ、未経験なのでライターで良い仕事がもらえるかなのです。これは発注者しだい。スカウト依頼もありますが、自分から応募していって、好条件の文字単価が高い仕事を選ぶしかない。

未経験でできること。探した結果はランサーズではなくアフィリエイトだった。

副業でできる?

クラウドソーシングアンケート課題の図

上のグラフは、経済産業省のワーカーへのアンケートです。ワークに取り組んでの課題や不満や不安な点などが出されています。

在宅ワークの人が多いので、副業ワーカーが多いことがわかりました。ランサーズでも専業の人は少ないでしょう。仕事の受注者は会社員や主婦などと兼業の人が多くいます。

「仕事の手間や不安定さ」を課題に挙げる人が20%前後いました。実際にランサーズのようなクラウドソーシングで働くと、副業では対応しきれないこともあるのです。

例えば依頼を受けて、納期に間に合わない。本業の仕事、プライベートの事情、家事や育児など。1週間後、1ヶ月後などと仕事のスケジュールは決まっています。

ランサーズで月に5万円ほど稼ぐなら、単価だけでなく、仕事を完璧にこなせるかも大事。時間に余裕がなくて、キャンセルになると相手の発注者に迷惑がかかります。

ランサーズで通訳やマルチメディア系やビジネスの仕事を引き受けた。でも副業で時間がないのでこなせない。これはいけない例です。

 

私がアフィリエイトで月数十万円稼げた!もともとノルマなしだから、マイペースでいいんですよ。

女性お金稼ぐYuki

ランサーズの仕事選び

ランサーズで月5万円稼ぐ

副業だと自分にこなしきれるかがポイント。ランサーズでは高収入で月に30万円という仕事募集もあるからです。それは大変な仕事なので、副業ではできるかスケジュール確認しないといけないでしょう。

実際にワークに取り組むと、どのくらい時間がかかるかということも計算に入れないといけません。張り切りすぎて仕事を引き受けすぎた。フリーランスや在宅ワーカーでも月間にこなせる仕事に限りがあります。

月に10万円以上稼ぎたい。仕事を受けすぎて無理だった。

月5万円ぐらいだと、高単価の仕事なら比較的達成しやすい水準です。例えば、ライターで1件1000円の仕事があったとします。これは50件こなすだけで月5万円に達します。

1件1000円のライター仕事は、文字数が2000字以上や4000字以上ということが多いものです。文字単価でいくらかが判断基準。

安い仕事を受けると、収入は伸びません。私の失敗体験のようにブラック労働で過労死しそうになってしまう。だから仕事選びをしないと月に1万円稼ぐのもたいへんです。

副業転職お金稼ぐ
月30万目指そう
当ブログでは
アフィリで収入アップ
個人でもできる具体例がわかる
アフィリエイト教材
月いくら欲しい?望む金額稼ぐためには?今の自分を変えていく。解決方法こちら
メルマガ読んでみる
タイトルとURLをコピーしました