落ちた!郵便局バイトをやらないほうがいい理由とは

時給や仕事での苦労話とは。実際に配達を経験した私の体験がきっとお役に立てることでしょう。実際には過剰労働やきつい仕事なのか?自身の体験談と、他の人の口コミなどを紹介します。

 

バイト落ちてフリーランスになったYukiです。この仕事をしてあなたの何になるのか?考えてみてください。私はアフィリエイトで良い仕事が見つかった

女性お金稼ぐYuki

私のバイト落選経験

郵便局バイト落ちた

まったく相手にされません。

私は実際に郵便局の求人に応募しました。その時は繁忙期でもなく、平日で長期のバイトです。まだその頃は郵政なので、今の日本郵便とは違いました。

私が10代の頃です。仕事経験がなかったために、職歴や学歴が厳しかったこともあるでしょう。いきなり運転免許をとって、郵便局のバイトは受かりにくかった。

落選理由はもちろん公開されません。履歴書や面接での印象が悪かったのでしょう。元気のない人は受からない。私服やみなりがダメな人は落選します。

その時は1995年頃のバブル崩壊のころ。神奈川県でしたね。採用が決まらないのはアルバイトでも同じだったのでのでしょうか。

会社に面接に行くと、アルバイトでも落ちることはあります。「バイトだから受かるはず」というのは、郵便局では通用しません。

そんな私でもできたのがアフィリエイトでした。

 

自動で貯金が増えるアフィリエイト

やってみた在宅ワーク一人暮らし

会社辞めた!本音を告白

フリーランスの経費とお金

配達の仕事はキツイつらい?

配達での仕事体験談

郵便配達は新聞配達と似ています。私は新聞配達をしていて、「肉体的にはつらいな」と思うことがありました。雨や風や雪。暑さ寒さに耐えないといけないことは当然です。

原付免許で、道に迷ってしまう。最初は誰もが経験することです。道がわからずに何時間も迷ってしまう。最初は先輩から指導を受けたりしますが、配達は個人作業。地図やメモなどを頼りにして配達します。

郵便局では落とされた理由は、毎日マジメに作業できるかでした。休んでしまうような人は採用したくないのです。配達とはいえ、誤配や遅配という間違いをしてしまうと困ります。

間違えるとミスを指摘されます。あまりにも間違いが多いようならクビもありうる。ミスが多いと精神的には苦痛が出てきます。

バイクの運転では体力的に辛くないと思いがちです。実際には昼間に運転をしていて熱射病のように暑さがきたり、寒さで風邪を引いたりと肉体的なきつさもある仕事でした。

仕分けなどの内勤作業では、細かい作業が必要です。配達とは違い、センターでの作業でした。郵便局でもバイトの応募によっては他の仕事内容もあります。センター内だと人間関係などでドロドロしてくると居づらいものです。バイトは入れ替わりが激しいですが、職場環境は大事なポイントです。

 

副業転職お金稼ぐ
月30万目指そう
当ブログでは
アフィリで収入アップ
個人でもできる具体例がわかる
アフィリエイト教材
月いくら欲しい?望む金額稼ぐためには?今の自分を変えていく。解決方法こちら

他の人の体験談例

パート正社員稼げないあの日本郵便なのでかんたんには面接に受かりません。学歴とか人間性です


アルバイトきついつらい実例仕分けや搬送などの内勤は女性が多いです。主婦だと落ちるかもしれない


口コミ体験談の例高校生不可でした。年末年始の忙しい時期でも採用されません。


パート正社員稼げない髪型とか服装は厳しいです。郵便局で茶髪や長髪の人は受からないでしょう。


口コミ体験談の例忙しい時期だというのに働けない。郵政だから?最近なんですが採用されません


パート正社員稼げない面接が厳しいという話もあります。普通のバイトよりは落ちやすいでしょう。


会社員副業宅配会社でもクロネコヤマトとか佐川アルバイトは厳しい。だから郵便局でも楽には受からない


口コミ体験談の例嫌いな人は落としますよ。好き嫌いですし、日本郵便という名前があるからですね


パート正社員稼げないシフトのせいです。毎日は無理とか。スケジュールが都合つかないから落とされます。


アルバイトきついつらい実例内勤の仕事でも個人情報とか厳しく言われることもありますね。


 

他の人の口コミでも「落ちた」という人はたくさんいます。私は今は在宅ワークで、自由とお金を手にしましたね

女性お金稼ぐYuki

郵便局バイトの仕事内容

郵便局のバイトは時給で900円から1,000円前後が相場です。

◆実際の仕事内容
・車バイクでの配達
・自転車台車での配達
・仕分け搬送
・事務作業
・受付コールセンター

原動機付自転車での配達をイメージしますが、車で生鮮食品や冷凍食品を配送したり、簡易書留のような配達の仕事もあります。センターで集められた郵便物を仕分けする作業では、ピッキングのような仕事もあるのです。

きつい仕事だと辞める人もいますが、郵便局は好印象という感想を持つ人がいます。実際にバイトに落ちた人では、「郵便局は敷居が高い」と感じます。

実際の職員やアルバイトの人は事務作業もこなします。配達でも、伝票管理や接客業をこなすこともあるので総合的な印象が重要なのです。

 

バイト落ちた私が言うのもなんですが、給料は低いですね。バイトとしては平均的。それでももっと稼げる仕事をしたほうが自分のスキルアップにもなります

女性お金稼ぐYuki

おすすめできる仕事か?

グラフ解説
図解

郵便物のアルバイトはスキルアップに向きません。自動車の運転経験は、ドライバー以外ではあまり役に立たない。バイクの運転経験も同じです。配達以外では仕事としてスキルとは言えないものでした。

仕分けのバイトでも、軽作業経験を積んでも評価されません。専門資格がないので、一生軽作業をしないといけなくなります。結論としては郵便局のバイトを落ちても別に悪いことではないのです。

本当にスキルアップになるのは、IT関係のスキルです。配達は他の業種では活かされてこない。仕分けを10年続けても昇給どころか他の仕事で経験としては認められないのです。

私が配達のバイトを辞めて正解だったと思います。今はアフィリエイト他のネット系のビジネスをしています。それはネットスキルで他の仕事もできるからでした。

在宅ワークとの比較

総合的に評価して、郵便局のバイトをしていても得ることはない。落選した経験がありますが、ずっと配達をするよりは他の仕事を探したほうがいいのです。

バイト仕事辞める
自分だけで仕事ができたら。会社に行かない生活、素晴らしい。詳しくはこちら

女性向き?

郵便局のバイトは内勤は女性向きです。センターに同じ女性がいるので、大学生から主婦からおばあさままでと幅広く活躍できます。

主婦でもやめてしまう人がいます。そもそも面接で受からなくてがっかりする人もいました。女性でもドライバーやバイクの配達はできますが、面接はその郵便局の判断で決まるのです。

面接に落ちてしまうなら、そもそもこんなバイトをやらないほうがいい。主婦だからといっても、もっと身になるスキルや経験を積んでいけばスーパー主婦になれる。

女性だから事務仕事しかない。それは間違いでした。郵便局は独特のルールがあるところで、専用の機械を使うこともあります。

タイトルとURLをコピーしました